本文へ移動

DVD一覧

DVD一覧 (賛助会員の皆様へ無料で貸し出しを行っています。)

タイトル
内  容
時間
1
反社会的勢力排除の対応策
2022
企業を反社会的勢力から守るために!
(1)普段から準備すべき平時の対応(12分)
(2)いざというときのために有事の対応(10分)
(3)社内に反社会的勢力を入れない(12分)
この3つの視点から反社会的勢力排除の対応策を考える。
35分
2
不当要求対策!
絶対に負けません2
2022
暴力団や半グレ、えせ同和や悪質クレーマーなど、いわゆる「反社会的勢力」の不当要求への対応策を悪い対応と良い対応で比較再現。
61分
3
決定的瞬間!
これが不当要求だ!
2021
(1)前半ナビゲーターによる最近の暴力団情勢、暴対法の中止命令、改正暴排条例等の解説。
(2)「飲食店に対する正月飾り物の購入要求事案」、「建設会社が締結した契約相手方が暴力団関係企業と判明した事案」。
34分
4
そのときどうする⁉
ネットクレーマーへの対応
2021
(1)ネットクレームで炎上したら・・(16分)
(2)デマ・誹謗中傷を流されたら・・(17分)
38分
5
教訓
失敗を乗りこえて
2020
部下が暴力団と関わり利益供与をしたことで倒産に追い込まれた建設会社、社長の弟が会社を継いで再スタートさせた。
兄の失敗を教訓に暴排に力を入れる中、暴力団が実質経営する会社を遮断していく過程を描いたもの。
36分
6
暴排の標
反社会的勢力を許さない社会へ
2020
(1)反社会的勢力によるクレーム対応要領(24分)
(2)適格都道府県センター制度による組事務所の撤去(25分)
(3)組長賠償請求(使用者責任)訴訟について(28分)
77分
7
そのときどうする⁉
はじめての不当要求対応・
面談編
2020
(1)苦情か不当要求かの対応要領(16分)
(2)反社会的勢力の場合の対応要領(13分)
38分
8
そのときどうする⁉
はじめての不当要求対応・
電話編
2019
(1)苦情が不当要求に変わってしまう事例への対応(14分)
(2)不当要求電話への対応(10分)
(3)迷惑電話への対応(10分)
42分
9
訣別のとき
その男はなぜ、暴力団をやめたのか
2019
ラーメン屋店主・岩田のもとに新聞記者が取材に来た。実は岩田は元暴力団員。記者に語った暴力団の卑劣な実態とは?
なぜ組を辞めることを決意したのか?
35分
10
奴らには屈しない!
2018
暴力団関係企業と工事契約を締結した建設会社等に対するみかじめ料要求等の不当要求に対して関係遮断の対応を描いたもの。
36分
11
不当要求対応マニュアルの作成とその実践
危機に直面してからでは遅すぎる
2018
不当要求対応マニュアルの構成項目と記載内容のポイントとを解説し、実践に役立てていくノウハウを解説している。
59分
12
不当要求防止責任者の役割と講習概要
暴力団のない明るい社会をめざして
2018
不当要求防止責任者の講習会の概要のほか、講習会の講師を務めるための必要事項や、不当要求防止責任者が事業所内で講義を行う際のポイントを解説。
59分
13
暴力団排除
絶対に負けません
2017
反社会的勢力の企業に対する嫌がらせとも言える行為により金品を得ようとする輩は、現在でも減少したとは言えず対応策については、マニュアル化しておく必要があります。
反社会的勢力の不当要求にどのように対応していくのか解説します。
39分
14
暴力団がやってきた!
2017
スナックに対するみかじめ料等要求及び下請参入要求事案に対する暴力団の手口及びその対応要領。
36分
15
不当要求の見極めポイントと実践的対応テクニック
2017
(1)苦情・不当要求の見極めポイント(24分)
(2)不当要求を見極めるための事実確認のポイント(16分)
40分
16
暴力団排除 
入札妨害・就労支援
2017
(1)入札妨害:暴対法の禁止行為「人に対し、売買等の契約の入札に一定の価格その他の条件で申込み等を要求する行為」をドラマを通じて解説し、当該暴力団員の離脱支援へと展開(23分)
(2)就労支援:アルバイトの勤勉な青年は暴力団員だった。会社に牙をむくも妻と幼い子を思い葛藤する姿に、社長は奔走する
関係機関とも連携し、暴力団離脱、そして就労へ(17分)
(3)離脱者受入れ事業主インタビュー(6分)
46分
17
あなたはひとりじゃない
2016
反社会的勢力の不当要求に悩んでいた企業の担当者が、暴力団との関係遮断に立ちあがり、仲間意識も強まってみんなで力を合わせて暴力団に屈しないで対応していく過程を描いたもの。
35分
18
暴排のシナリオ
ヤツらがあなたを狙ってる!
2016
(1)機関誌・書籍・名簿等の購読要求(23分)
(2)寄付金・賛助金・会費等を要求(22分)
(3)因縁をつけて金品や物品の購入を要求(22分)
(4)工事の下請け参入等の要求(26分)
93分
19
不当要求・クレームへの初期対応
効果的な必殺ワードと対策ポイント
2016
電話による不当要求(17分)、インターネットによる不当要求(9分)、直接面談による不当要求(16分)に対するそれぞれの対応要領をポイント解説。
43分
20
決断の刻
2015
元請建設会社の社員と下請工務店の社員が暴力団関係会社からの不当要求に悩み葛藤しながら、警察に相談のうえ、関係を遮断していく過程を描く。
33分
21
撃退
暴力団排除活動のための基本的対応要領
2015
(1)平素の準備(20分)
(2)有事の対応Ⅰ(30分)
(3)有事の対応Ⅱ(27分)
(4)有事の対応1・2ダイジェスト版(31分)

108分
22
明日を拓く勇気
もう怖れる必要はない
2015
事業所に接近する暴力団員からの不当要求に対し、警察や暴追センターの協力により暴対法等を駆使し暴力団等を排除していく過程を描く。
37分
23
排除の分かれ道
企業対象暴力

2013
レストランチェーンの店舗と本社を舞台に反社会的勢力との攻防を描く。
パート1で間違った対応で問題提起、パート2で解説を盛り込み正しい対応を学ぶ。

56分
24
鉄の砦
行政対象暴力に負けない組織づくり

2012
事なかれ主義、担当者任せの蔓延によって暴力団につけ込まれ、組織を見直し、一丸となって対応していく。
50分
25
闇にひそむ影
僕には関係ないと思ってた
2012
「対処してい自分には関係ない」そう考えていても潜在化する暴力団に遭遇する機会があると示唆するとともに、それらにどうくべきかを描く。
38分
26
断絶
企業の取引から反社会的勢力を排除
2011
暴力団とその共生者の罠にはまったことを知った企業が、一体となって、毅然と立ちあがり、暴力団等を撃退断絶する対応方法等を描いたもの。
36分
27
それでええんか!?撃退法
暴力団等反社会的勢力からの不当要求
2011
(1)書籍購入要求(11分)
(2)忘年会申込み(10分)
(3)公共工事下請参入要求(23分)
の撃退法を悪い例、良い例で解説。

54分
28
負けへんで
あなたの勇気をサポートします
2011
暴力団からの不当要求5事例(商店・不動産・購読要求・事故対応・トラブル仲介)について、その対処から解決するまでを描く。
36分
29
不当要求の手口と対応
基礎知識編
2011
暴力団・暴力団関係企業、総会屋、会社ゴロ、えせ右翼行為、えせ同和行為、クレーマーとは? 反社会的勢力の傾向。
35分
30
不当要求の手口と対応
実務Q&A編
2011
「反社会的勢力の変化/企業の社会的責任の変化」「企業を狙う不当要求」「社員個人への攻撃」「企業は何ができるか?何をしておくべきか?」。
40分
31
不当要求の手口と対応
関係遮断編
2011
上場を控えたある会社の新任渉外担当者が反社会的勢力への対応のための「社内体制」や「マニュアルづくり」等を学ぶ姿を描く。
24分
32
不当要求の手口と対応
迷惑電話&クレーマー編
2011
執拗な迷惑電話の手口とその対応要領、クレーマーの種別とその対策について、事例に基づき解説しながら、その不当要求への対応方法を解説。
56分
33
不当要求の手口と対応
書籍購入・強要編
2011
電話による書籍購入、一方的に送られて来た書籍の始末、会社に相手が乗り込んで来て書籍販売に対する対応の良い例・悪い例。
35分
34
不当要求の手口と対応
個人攻撃編
2011
(1)資産運用の儲け話の電話勧誘に対する応対方法を捉え、面会要求。
(2)架空請求等特殊詐欺に係るクーリングオフの方法や取扱注意点。
38分
35
不当要求の手口と対応
環境問題・クレーム編
2011
NPO法人を名乗り、産廃の違法投棄に因縁をつけ、街宣、公表等と脅迫し、推薦する産廃業者に代えるよう強要する事例に対する対応要領。
44分
36
社会VS暴力団
暴力団、社会から孤立へ
2010
暴力団からみかじめ料を要求されている飲食店等が警察、暴追センター、行政と一体となり反社会的勢力と戦うことを決意する。
39分
37
みんなの力で
2010
個人商店を狙い、理不尽な不当要求を仕掛けてくる暴力団に対し、商店街の仲間達が協力して暴力団に対峙する姿を描く。
31分

TOPへ戻る